トマト

トマトの育て方Q&A
学名:Solanum lycopersicum
和名:トマト
英名: tomato
科:ナス科
属:ナス属
花期:
 

Q1:トマトの栽培に最適な場所は?

A1:日当たりがよい場所が最適です。

 

Q2:トマトを栽培する最適な用土は?

A2:トマトはカルシウム不足等で尻腐れ病(生理障害)が起こります。
プロトリーフの《
本気野菜の土》はカルシウムを含みトマト栽培には最適な用土です。
プランター栽培では土の容量が25リットル以上入り、深さのある野菜プランター等が最適です。

 

Q3:わき芽かきについて教えてください。

A3:主枝に栄養が集中できるように、枝の脇から芽が出ているもの(わき芽)を摘み取ります。花が咲くころからわき芽は出始めますので、定期的に手で摘み取ってください。

 

Q4:トマトの主枝はどこまでのばせばよいのでしょうか?

A4:主枝が支柱の高さになるころ、最上部の花の上にある2枚の葉を残して摘芯します。

 

Q5:施肥について教えてください。

A5:生育に合わせ順次施肥をしていきます。トマトの1段目・3段目・5段目の実が膨らむころが目安です。プロトリーフの野菜の有機肥料《野菜豊作》は得におすすめです。

 

 

Q6:水やりについて教えてください。

A6:トマトはどちらかというと乾燥に強いですので、水のやりすぎは注意してください。葉がしおれてくると水のきれてきた合図ですので、プランター栽培では下から出るくらいにたっぷりとあたえてください。