芝の育て方Q&A
学名:Zoysia japonica
和名:シバ
英名: Turf
科:イネ科
属:シバ属
花期:
 

Q1:庭に芝を張りたいのですが、季節はいつが最適でしょうか?

A1:日本は北から南に長い国土ですし品種によって多少前後しますが、
温暖な関東地方ですと春の3月中旬〜4月、
秋は寒くなる前の9月から10月上旬に張るのが最適です。

 

Q2:庭に日本芝(高麗芝)を張りたいのですが、どうしたらよろしいでしょうか?

A2:まず、園芸店やホームセンターで販売している芝を買って庭に植える前に、
芝を張る場所を深さ30cm位まで耕します。

小石や雑草は取り除き、土がやせている場合は市販のたい肥類
(プロトリーフの元気の素やプランターリサイクル材がお勧め!)を混ぜると効果的です。
更に水はけをよくするために緩やかな勾配をつけておくとよいでしょう。

 

Q3:張り方にいろいろやり方があると聞いたのですが?

A3:目地張り、ベタ張り、市松張りなどありますが、ご家庭では目地をとらず、
すきまお開けないベタ張りがよいでしょう。

 

Q4:目土を撒くように言われたのですが?

A4:目土の意味ですが、芝の乾燥を防ぎ、芝の発根を促す意味があるのです。
レーキやホウキなどで均等に薄くかけてやりましょう。

 

Q5:芝刈りについて教えてください。

A5:芝は刈り込まれることで分枝が促進するという性質をもっています。
生育期である5月〜10月は月に数回刈り込みを行ってください。
その際、刈りカス(サッチ)は必ず取り除いてください。
サッチが堆積すると芝は蒸れてしまうことがあります。

 

Q6:芝生の穴あけについて教えてください。

A6:芝は数年もたてば地下の茎や根が張り詰め、水はけや通気性が悪くなります。
芝生に穴をあけることによって新しい根を発生させる余地をつくるのが目的です。

園芸店やホームセンターでは穴あけ専用のローンスパイクが販売されていますので、
利用するとよいでしょう。