ゴーヤ

ゴーヤの育て方Q&A
学名:momordica charantia.pavel
和名:ツルレイシ、ゴーヤ、ニガウリ、蔓茘枝
英名:Bitter melon
科:ウリ科
属:ツルレイシ属
花期:
 

Q1:ゴーヤの栽培に最適な場所は?

A1:日当たりがよく、できれば風通しのよい場所が最適です。最近はグリーンカーテンといってつる性の植物を日よけ代わりにすることで、夏場の室温押さえることができるといわれています。

 

Q2:ゴーヤを栽培する最適な用土は?

A2:ゴーヤの栽培には十分に水を与えます。ある程度の保水性と排水性を整ったプロトリーフの『野菜専用培養土、野菜豊作』はゴーヤ栽培に最適な用土です。プランター栽培では土の容量が25リットル以上入り、深さのある野菜プランター等が最適です。1つのプランターに1株が目安です。

 

Q3:ゴーヤの摘心ついて教えてください。

A3:本葉が5枚〜7枚程度になったところで主幹の先端を摘み取ってとください。子ツル、孫ツルを伸ばすことで収穫量がアップします。

 

Q4:ゴーヤにはネットが必要でしょうか?

A4:ゴーヤはつる性の植物です。高さ2m程度のネットと支柱を用意し、ネットに巻かれるようにツルを誘引してあげてください。

 

Q5:施肥について教えてください。

A5:生育に合わせ順次施肥をしていきます。植え付けから2週間間隔程度で追肥を与えていくのがよいでしょう。プロトリーフの野菜の有機肥料『野菜豊作』は得におすすめです。

 

Q6:水やりについて教えてください。

A6:ゴーヤの栽培では水を十分に与えます。但し、与えすぎると根腐れを起こす可能性があるので表面の土が乾いたら鉢底から流れでるくらいにたっぷりと与えます。