ブルーベリー

ブルーベリの育て方Q&A
学名:Vaccinium spp.
和名:
英名: blueberry
科:ツツジ科
属:スノキ属
花期:4月〜5月
 
【健康効果】  

ブルーベリの特徴はあの青い色です。この色素が眼に良い働きをするあ「アントシアニン」という成分なのです。アントシアニンはポリフェノールの1種で、ブルーベリーの皮に多く含まれています。  
 
坑酸化作用・・・若返り効果があるといわれている坑酸化作用があることも、最近の研究で分かってきました。

 
毛細血管の保護・・・毛細血管を強くし、健康な血液を全身にめぐらせることができることも判明。そのため、糖尿病や心臓病、脳溢血、冷え性などの予防につながるといわれています。
 
食物繊維・・・ブルーベリーに含まれている食物繊維は、多いといわれているバナナやキウイをはるかに出回ります。食物繊維は便秘解消、整腸作用があります。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
【育て方Q&A】
 
Q1:ブルーベリーの楽しみは?

A1:夏に果実の収穫ができるのはもちろんですが、春には白い小さな花が咲き、
秋には紅葉が楽しめ、四季を通じて楽しむことができる植物です。

 

Q2:ブルーベリーの種類について教えてください

A2:大きく分けて2種類(ハイブッシュブルーベリーとラビットアイブルーベリー)です。
ハイブッシュブルーベリーは耐寒性があり主に寒冷地(関東以北)での栽培に、
ラビットアイブルーベリーは温暖地域(関東以南)での栽培に向いています。
系統・品種を選べば、日本全国で栽培は可能です。

 

Q3:ブルーベリーは酸性を好む植物と聞いていますが、土について教えてください。

A3:ブルーベリーは強酸性の土を好みます。
生育に最適な酸度(ph)4.3-4.8に調整しているプロトリーフのブルーベリーの土をお勧めします。

 

Q4:ブルーベリーの水遣りについて教えてください。

A4:ブルーベリーは太陽と水が大好きです。
1年通して培地の表面が乾燥したらたっぷり水遣りをしてあげてください。

 

Q5:施肥に関して教えてください。

A5:肥料は年に3回(3月、6月、7月)、プロトリーフのブルーベリーの肥料がお勧めです。
樹齢によって施肥量はことなってきますのでプロトリーフのブルーベリーの肥料の裏面を
参考にしてください。ブルーベリーの根は広く、浅く広がりますので、株元だけでなく、
枝の広がりよりも広くまわりに散布してやります。

 

Q6:剪定について教えてください。

A6:ブルーベリーの剪定は休眠期である2月〜3月に行うのがよいでしょう。
幼木(1年〜2年樹)は花芽がついていることがありますが、実をつけると株が
弱ってしまいますので花芽のついている先端部分を剪定してやります。
3年目以降は実をならせる剪定をします。剪定するポイントとしては枝の
こみあっている部分、古く勢いのない枝、細くて頼りない枝です。

 

Q7:ブルーベリーの植え付けは2品種以上でときいたのですが、何故ですか?

A7:ブルーベリーは自家不和合成の強い果樹なので、実をならせるための受精は、
他品種の花粉が必要となるからです。
但し、ハイブッシュとラビットアイ間での受精はできないので同系統内で2品種以上そろえてください。